セカンドピアスをボディピアス16Gにしたメリット
私が、ファーストピアスからセカンドピアスに移行して1ケ月。ピアスの穴を開けてからもうすぐ3ケ月が経とうとしています。

タイトル通り
「セカンドピアスをボディピアスにしてよかったな」
って思うところを記述してみます。


・素材がカラダに優しいモノが多い

そうなんですよ。 ボディピアスは基本つけっぱなし。
なので、医療用(サージカル)ステンレス等、アレルギーを起こしにくい素材が多いんです。


・シャフトの太さ、長さ、が豊富

ファッションピアス並に細めのものから、ファーストピアスと同様の16Gの太さ、もしくはもっと太いものまで自分の希望に合わせて選ぶことができます。(ちょい太めの方が、ホールが安定しやすいとの意見もアリ。)
また耳たぶの厚みに合わせて自分のジャストサイズのものも探せます。


・デザインも思った以上に豊富。またキャッチとの組み合わせで色々楽しめる!!

これは思ってた以上に検索していると、豊富なデザインのモノが見つかります。ファッションピアスだと耳たぶ後ろのキャッチってタダ”留めるだけ”のモノの存在なのですが、ボディピアス用のキャッチって”後ろから見ため”も考えて可愛いものを選ぶことも可能。


・キャッチがひっかかりにくい

↑項目と被るのですが、ファッションピアス用のキャッチって就寝時(枕)や洋服の着替え、洗髪した後の髪をタオルでふくときに引っかかって・・・キー!!となったりしやすい、のですが・・・キャッチを球状のものやラブレット(後日記事にて説明)にすれば、ファッションピアスのキャッチよりも引っかかりにくいんです。


・なんといっても価格が安い

「セカンドピアス」で検索すると、純チタンのものや18Kのもの等色々でてきますが・・・シャフトが9mm程度の太さ(細め)で4000円〜16000円程度なイメージでしょうか?
ボディピアスは、片耳300円以下、両耳分で600円以下〜購入できます。それも上記のような条件にあったものが選択可能。




小さくデメリットも書いておきましょうか。。。?↓

・チタン100%や18Kが絶対いい!という人には、なかなかその素材のボディピアスは見つからない。

・装着時にはコツが必要。どうしても、な不器用な人は耳たぶの裏で小さなネジをネジこむのが難しい。
 ラブレットという前でネジこむ様式のものもありますが・・・大差ないです。

・デザイン豊富とはいえ、ファッションピアスの種類の豊富さにはかなわない。

・入手が難しい。近くの雑貨店ですぐ手に入る、感じではない。(ボディピアス専門店かネット通販が主流かな?)



そんなとこかな・・・?
まぁ、セカンドピアスを探してこのブログに辿り着いた方は参考にしてみて下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
| とも乃 | 22:47 | comments(0) | - |

Comment








Profile

profilephoto 初心者ピアス女子(女史)です。よろしくお願いします。 コメントもらえたら、めっちゃ喜びます。

Contact

◆メールフォーム◆
”とも乃”への直接の連絡は↑をクリック!

純チタン、太さ16G(12mm)のセカンドピアスに超オススメなピアス↓

セカンドピアス用格安ボディピアス

Entry


にほんブログ村 ファッションブログ ピアス・ボディピアスへ
にほんブログ村

ピアス ブログランキングへ

Category

Comment

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archives

Link

Search

Feed

Others

Mobile

  • qrcode